沖縄の美しい海を全身で感じることが出来るスキューバダイビング

スキューバダイビングの楽しさ

沖縄といえば海でのアクティビティが見所の一つです。シーカヤックなどの海の上で遊ぶアクティビティも楽しいですが、海の中を堪能するなら酸素ボンベを背負って海中を潜水するスキューバダイビングがオススメとなります。
水中で息をしながら無重力状態に似た感覚を体験できる経験は、非日常感を味わえますし、海の魚や生物を観察できるなどの楽しさがあります。
スキューバダイビングは、10歳以上であれば年齢や性別に関係なく楽しむことのできるアクティビティです。
本格的に行うにはライセンスを取る必要はありますが、沖縄ではライセンスの必要のない体験ダイビングツアーなども行なっているため、ちょっとだけチャレンジしたいと言う人にも向いています。

沖縄のオススメのダイビングスポット

沖縄には体験ダイビングでも潜ることのできるオススメスポットがたくさんあります。
代表的なスポットとしては沖縄本島の真栄田岬の下にある「青の洞窟」が挙げられます。太陽光は水に入ると反射されますが、青色だけは最後まで残って海を青く見せます。透明度の高い海中ではその青い光が、石灰質の白い海底に反射してその光が、洞窟内を照らし洞窟全体を青く染めます。那覇市からアクセスが良いと言うのもオススメの理由です。
石垣島は多くのダイビングスポットがあり、レベルに合わせてスポットを選べます。中でも人気なのが川平石崎マンタスクランブルと言われるスポットです。マンタとの遭遇率の高いスポットで、マンタに会えなくとも見渡す限りのサンゴ礁を堪能できます。

鹿児島県最南端与論島の旅行は長期滞在がお勧めです。海が楽しめる夏の間は台風の上陸が多いので、旅行日程には余裕があったほうがよいのです。